パワーアップ加工システム

 

伊藤清商店自慢の最新羽毛パワーアップシステムをご紹介します。

大切な羽毛を高機能羽毛加工で、羽毛本来のかさ高を発揮させる、
最新のパワーアップマシンで、高品質の羽毛布団を製造しています。

パワーアップ加工システムとは

羽毛パッケージ羽毛が輸入移送されるときは、大量に圧縮されて届けられます。
その圧縮された羽毛を、羽毛本来の品質に復元させる加工システムです。
そして同時に、移送時に混入するファイバーやゴミ等を、綺麗に除去します。
もちろん、高圧と高熱で、ダニや細菌も消滅させます。
最新のオイル方式を搭載したパワーアップ加工で、高温加熱処理された羽毛は、安定したかさ高を保ち、品質の良い羽毛布団を製造できるのです。

当社自慢のパワーアップ加工システム図

パワーアップ加工システムの工程

供給用ロケット工程1 供給用ロケット

供給用ロケットに、圧縮されている羽毛を、ほぐしながら入れます。自動的に自動計量機ホッパーに移送されます。

パワーアップ5工程2 自動計量機ホッパー

供給用ロケットから供給された羽毛を、ここで一旦蓄えて、計量しながらパワーアップ本体へ移送します。

パワーアップ機械工程3 高温乾燥機 パワーアップ本体

ボイラ出口温度280度のオイル循環によりパワーアップ本体を150度以上に加熱可能。一定の水分を添付し高温処理後急速冷却することで羽毛のパワーを復元します。温度差が大きいほど復元も大きく、水温式の従来型より相当高性能となっています。

冷却器工程4 冷却除塵機

パワーアップ本体で高温(約135度)処理された羽毛は常温(約30度)の冷却除塵機に移送されます。約100度の温度差を利用して急速冷却することにより、羽毛の「かさ高」性が保持されます。同時にごみ類は除塵します。

保存工程5 羽毛取り出しボックス

パワーアップされ冷却された羽毛は、より良い状態に保持貯毛する為、6つに仕切られたボックスへと収納されます。

ふかふかふわふわの羽毛になります。そして直ぐに羽毛布団へと製造されます。
もちろん、最新の検針機にて、最善の安心性を怠りません。

高品質の羽毛布団を、私たちの手作りでお届けします!
本物の羽毛布団で、お休みください。。