睡眠負債を減らす

睡眠負債とは

 

睡眠負債とは、スタンフォード大学の睡眠学者「ウィリアム・C・デメント教授」により提唱された言葉。

数日以上の睡眠不足が借財のように積み重なり、健康に悪影響を及ぼすおそれのある状態を指します。

睡眠負債が続くと、疲労回復ができないため集中力がどんどん落ちていきます。

また理解力や判断力といった認知機能や運動機能も低下し、

さらに睡眠負債が長く続くことで自律神経の乱れやメンタル不調を引き起こす要因になるともいわれています。

知らず知らずのうちに睡眠不足が借金のように積み重なってしまう睡眠負債。

睡眠負債はすぐに返済することはできず、いわゆる「寝だめ」のような睡眠貯金をしておくこともできません。

睡眠負債を返済するにはできるだけ貯め込まず、十分に眠る生活を3~4週間ほど続けて睡眠時間を確保し、負債を解消していくことが基本です。

そしてできるだけ快眠できる環境づくりや、ご自身の体格や体質にあう心地のよい寝具を整えることも大切でしょう。

皆さまの大切な眠りをサポートいたします

 

伊藤清商店は寝具の作り手としてお客様のために何ができるか。その答えを求め、日々寝具と向き合ってまいりました。

「健やかな生活を送りたい」。

誰もが望むことであり、それは今も昔も変わりません。

1日の約1/3もの時間を共に過ごしている寝具。

一日の疲れを癒し、次の日へのエネルギーを養うためには睡眠負債を改善し十分な睡眠を得ることが必要です。

伊藤清商店では昭和37年に創業して以来、羽毛布団を筆頭にシンサレート布団・防ダニに対応した布団カバー・洗える布団など幅広く取り扱っております。

お客様それぞれの生活習慣や睡眠環境、お好みなどに応じて選べるよう、機能性のあるものから素材にこだわったものなど

オリジナル商品をはじめさまざまなラインナップで皆さまの大切な眠りをサポートいたします。

ご自身のため、そしてご家族様のために良い寝具を選びたい方や睡眠負債を解消したいと考えている方にぜひ当店の寝具をおすすめします。

私たちの作った寝具で皆さまの疲れを癒すことができたら、この上なく喜ばしい限りです。

お客様の満足が私たちの喜びであり、原動力です。

これからも伊藤清商店はお客様の眠りをサポートするために、上質で心地のよい寝具を丁寧に誠実に作り続けてまいります。